育児中の主婦が通信教育で保育士資格取得を目指す

子供を育てるのは楽しいですが、大変なこともたくさんあります。これから子育てをされる方の役に立ちたいと思い、保育士資格を取ろうと決意しました。保育士資格受験には年齢制限がなく、独学でも合格は可能だといわれています。しかし、独学では教材選びにも時間がかかりそうなため、通信教育で勉強をすることにしました。

保育士試験合格には、複数科目の勉強が必要です。市販の教材を一つ一つ選ぶのはなかなか骨が折れそうです。その点通信教育であれば、最新のテスト内容に沿ったものが、パッケージとして提示されます。テキストだけでなくDVDも用意されているので、内容の把握がたやすくなります。このように、通信教育を利用すると、受験勉強の準備を一括で行うことができ、時間の短縮につながります。しかしその分コストは大きくなりますので、それを省きたいという場合はテキストの選別など、個人で行うとよいでしょう。市販のテキストでも合格したという方はたくさんいらっしゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です